「みんなのユニオン」組合規約

1. 総則名称 

1.1. 名称

本組合は、「みんなのユニオン」と称する

1.2. 主たる事務所の所在地

本組合の主たる事務所は、東京都千代田区永田町に置く。

1.3. 目的

本組合は、組合員の労働条件の維持改善その他経済的地位の向上を目的とする。

2. 組合員

2.1. 資格

本組合の組合員は、本規約を承認した者によって組織される。

2.2. 権利

本組合の組合員は、当ユニオンのすべての問題に参与する権利及び均等の取り扱いを受ける権利を有する。また、何人も、いかなる場合においても、人種、宗教、性別、門地又は身分によって組合員たる資格を奪われない。

2.3. 義務

本組合の組合員は、本規約を遵守し、協力する義務を負う。

2.4. 加入

本組合の組合員になりたい者は、所定の申込書に必要事項を記載して提出し、執行委員長の承認を得ることができれば、本組合に加入し、組合員の資格を得ることができる。

2.5. 資格喪失

本組合の組合員は、次の場合にその資格を失う。

2.5.1. 除名されたとき

2.5.2. 脱退が認められたとき

2.5.3. 執行委員長が適当と認めた時

2.6. 脱退

本組合の組合員は、所定の脱退届に必要事項を記載して提出すれば、いつでも本組合から脱退し、組合員の資格を喪失することができる。

3. 機関

3.1. 機関の種類

本組合には、次の機関を置く。

3.1.1. 総会

3.1.2. 執行委員

3.1.3. 執行委員長

4. 総会

4.1. 構成

総会は、本組合の最高議決機関であって、組合員全員をもって構成する。

4.2. 開催

定期総会は、毎年1回開催し、執行委員長が招集する。臨時総会は、執行委員長が必要と認めたときに開催し、招集する。

4.3. 議長

総会の議長は、執行委員長が行う。

4.4. 告示、進行及び議決

総会の告示、進行及び議決は、執行委員長が指定するオンラインサイト上で行う。議題は、出席者の過半数をもって議決する。

5. 執行委員

5.1. 職務

執行委員は、本組合の行政執行機関であって、執行委員長を監督する。

5.2. 選任

執行委員は、組合員の直接無記名投票により選挙され、選任される。

5.3. 任期

執行委員の任期は、選任後5年以内に開催される定期総会のうち最終の定期総会の終結時までとする。

6. 執行委員長

6.1. 職務

執行委員長は、本組合の業務執行機関であって、本組合を代表し、組合業務を統括する。

6.2. 選任

執行委員長は、執行委員の直接投票により選挙され、選任される。

6.3. 任期

執行委員長の任期は、選任後5年以内に開催される定期総会のうち最終の定期総会の終結時までとする。

7. 会計

7.1. 経費

本組合の経費は、執行委員からの寄付金をもって充てる。

7.2. 組合費

本組合の組合費は、0円とする。

7.3. 会計報告

すべての財源及び使途、主要な寄附者の氏名並びに現在の経理状況を示す会計報告は、組合員によつて委嘱された職業的に資格がある会計監査人による正確であることの証明書とともに、少くとも毎年一回組合員に公表する。

8. ストライキ

8.1. ストライキ権の行使

ストライキは、組合員の直接無記名投票により、有効投票数の過半数による決定を経なければ開始できない。

9. 制裁

9.1. 種類及び執行

制裁の種類は、戒告、権利停止及び除名とする。制裁の執行は、執行委員長が行う。

10. 規約の改正

10.1. 規約の改正

本規約は、全組合員の直接無記名投票による過半数の支持を得なければ改正できない。

2020年2月15日 成立

不当解雇・失業の無料電話相談