「愚痴だけ聞いてもらって終わりだと思ったけど、解決してすっきりした」

9.25 1

世の中と年齢の難しさの中大きな会社に入社

83

自分の年齢が年齢ですので、高齢になっても雇用してもらえる会社を探していました。いまの世の中の事情と年齢的な難しさもあって、正社員や契約社員の仕事はなかなかなかったですね。

身体に慢性的な疾病も抱えていたので、そこも理解してもらえ、長く勤められる仕事を探している中、大きな会社に入ることができたので良かったです。ずっと勤められたらいいな、と思っていました。

会社の対応がおかしいと思った

86

社内で辛い仕打ちを受け続け、精神的に追い詰められて休まざるをえなくなりました。うつ病になって、休職したんです。そして、休職期間がきれるタイミングで退職の書類が送られてきて……退職するしかないのかな?と思いました。

でも、会社の対応に不満は感じられたんです。おかしいと思いましたし、納得いかないな、と。すっきりしなくて、たまたまYouTubeで岡野さんの動画を見たら、無料で相談できるというのがあったから。みんなのユニオンに労働相談をしようと思いました。

少しは救われたという感じ

3969

みんなのユニオンに相談する中で、正直、愚痴だけ聞いてもらって終わりかな、という気持ちがありました。でも、内容証明を送ってもらって、最終的に解決金という形で会社が払ってくれたので良かったです。

会社にきちんと非を認めてもらいたかったけど、これ以上争っても進まないだろうと思い、解決金に合意しました。気持ち的にはすっきりして、少しは救われたという感じですね。みんなのユニオンさんには本当にお世話になりました。

次の仕事を見つけるしかない

3609704

いままでのことは完全には忘れられませんが、次の仕事を見つけるしかないと思っています。コロナの影響もあるから求人が少ないし身体のこともあるけど、社会保険に加入できる仕事に就きたいと思います。

団体交渉担当スタッフの声

会社は、社内規則に従って退職の手続きをしたので、適法だと主張していました。規則の内容や、会社とご本人がやりとりした書面を確認すると、裁判で違法という主張が認めてもらうことは難しい状況でした。

しかし、従業員の人生を左右する退職の手続きは、慎重に行われるべきです。本件では、ご本人に就業規則を確認する機会がなかった上に、休職期間の経過後に初めて退職の告知がされる、という粗雑な手続きが行われていました。

当ユニオンは、事実上の解雇と言い得る退職手続きの不当性に加え、ご本人が職場で受けてきた仕打ちに対して会社が適切に応じなかったことの不当性を強く訴えました。

結果として、泣き寝入りで終わるのではなく、少しかもしれませんが、ご本人の無念を晴らすことができてよかったです。

スマホで入れる「無料オンライン労働組合」

職場改善をはじめよう

専門家が作る職場改善の通知を無料で送ることができます

不当解雇・失業の無料電話相談