「ユニオンに頼ったのはダメ元だったけど、話を聞いてもらえて良かった」

9.23

得意だし好きな仕事だった

88428

私が担当した仕事は、もともと得意というか好きな仕事だったのです。学生のときにアルバイトをしていて、すごくその仕事に就きたい!という気持ちではなかったですが、経験もあったしそのままその業界に入った感じでした。

若いときに同業種の別の仕事もやっていて。今回の仕事は業態変更で受け持ちました。好きな仕事でしたから、楽しく仕事はできていましたね。オープニングスタッフでしたし、新鮮な気持ちでやりたいと思っていました。

理解できず、ムカついた

5345

雇い止めを言われた瞬間は、何を言われているのか理解できなかったです。そうなるなんて、一ミリも思っていなかったですから。その場で納得するわけもなく、一旦その話を持ち帰ったんです。

理由は、コロナによる売り上げの減少。と言われましたが、私が社内の体制に口出ししたのが気に食わなかったのだと思います。社内体制を変えることなく、私をこういう目に遭わせるなんて、ムカつきましたね。

ダメ元で相談したのがユニオン

19254 1

最初は弁護士にも相談に行ったのですが、法律的に攻め切るのは難しいかも、と言われました。それで、検索したら出てきた「みんなのユニオン」にダメ元で相談してみたんです。

一通り話を聞いてもらえたのが良かったですね。解決金は、0がもう1個多ければ……とは思いましたが、0円よりか良かったと思いました。ずっと引きずっていてもしょうがないですし、何もしないよりも、気持ちは落ち着きました。

正社員か、独立か

2166

今回の会社は非正規で働いていました。自分の都合でシフトを入れて働きたいという気持ちがあったからですが、今回のコロナの影響を受けて、非正規は不利だと感じました。正社員の仕事が決まりましたが独立経験もあるので、独立して、引き続き好きな仕事をやりたいとも思います。

団体交渉担当スタッフの声

本件交渉を担当した竹永です。今回のケースは、契約状況が曖昧な上、会社にも言い分があったため、交渉が難航しました。

そこで会社の主張は認めつつも、事実として多々存在した会社の不手際を追及しつつ、最終的に小額にはなってしまいましたが、金銭解決をすることが出来ました。

泣き寝入りするのであれば、できることもあるかもしれないので、当ユニオンまでご相談ください。

スマホで入れる「無料オンライン労働組合」

職場改善をはじめよう

専門家が作る職場改善の通知を無料で送ることができます

不当解雇・失業の無料電話相談