「僕の望むこととマッチした組合だったので相談しました」

1.25

これが最後の就職!

O6XN980

年齢的に、次の就職するところを最後と決めていました。一番長い経験がある業界に就職して、会社に貢献できたらいいなと思っていましたね。

面接時には、人材的にもマッチしていると感じました。それなのに、こんなに早く解雇になるだなんて……。

突然の解雇に不安と恐怖

20190423161439 85a3a496b00d24670b9ed11f95171bdd81621837

解雇と言われるのがあまりにも唐突過ぎて、子供もいるため、先々のことが心配になりました。収入が途絶えてしまう不安と恐怖。この先どうしようと……何も考えることができなかったです。

告げてきた人は、僕を採用した人と同じ人でした。受け入れられることではないから、なんとか解雇を食い止めようとして話はしたけど、難しいと思いました。

希望が叶うユニオンへ

2471622

理不尽な解雇だということは分かっていました。だからまずは労基で話をすると、指導だけになってしまうから僕が望むことはできないと言われたんです。それで、弁護士とかいろいろな機関を調べて、みんなのユニオンを見つけました。相談だけでなく解決もしてもらえる。僕の望むことがマッチしていると思って、依頼しました。

最終的に、交渉で一番望んでいることは叶えられなかったです。それでも、僕の優先順位の高い方を優先して交渉してもらえて、一定の解決は得られたので、気持ちの面でもやもやしたものはなくなり、ある程度断ち切って、前向きにはなれました。

別の業界も視野に入れながら就活

19254 1

いまは、次の就職先を探している最中です。子供がいるため、なかなか条件に合うものがなくて……。こだわりはないけど、一番即戦力となれるのはやはり一番長く勤めていたこの業界だと思います。でも、別の業界も視野に入れながら、活動しています。

団体交渉担当スタッフの声

今回は会社側と組合員さんの主張が真っ向から対立する事態でした。会社はそもそも解雇自体を認めておらず、「自分で辞めただけでしょ」という態度でしたので、交渉も最初から難航しました。

組合員の生活もあるため、迅速な解決を目指して、何度も交渉を粘り強く進めたところ、一定の譲歩を引き出すことができました。気持ちを切り替え、次のステップに進むきっかけとしていただけたなら本当によかったです。

「言った言わない」の話になると、解決が途端に難しくなる、そのことをまざまざと感じた団体交渉でした。

スマホで入れる「無料オンライン労働組合」

職場改善をはじめよう

専門家が作る職場改善の通知を無料で送ることができます