「本当に素晴らしい活動に感動しました。今後も発展していってほしいです」

12.3

みんなの役に立てるように頑張ろう

名称未設定のデザイン 20

事務でパートタイムという形で探していたんです。でも、フルタイムの募集ばかりであんまりなくて……今回の会社は、その中で見つけました。

面接してもらったときは違和感もなく、前向きな気持ちでいましたね。働けると決まったときは嬉しかったですし、みんなの役に立てるように頑張ろうという思いでいました。

自然と辞めるのを待っているような会社

名称未設定のデザイン 21

雇い止めと言われたときは、次は私だったんだとショックを受けました。というのも、もともと、そういうことをしてくる会社だったんです。私が働いていた店舗とは別に、本社がありました。本社から見たら、店舗で働いている人はそんなに偉くない。だから、本社の人が気に入らないと思えば、店舗でシフトに入っている人がカットされてきました。

シフトをカットして、入れなくして、自然と人が辞めるのを待っているような会社だったんです。私もシフトを減らされて、ついには雇い止めを言い渡されました。

区切りができて救われた気持ち

名称未設定のデザイン 23

直近で雇い止めと言われて、おかしいと思いました。1か月前までに言わないとダメなんじゃないの?と思って、労基に相談したんです。すると労基は自分でやるしかないと言ったので、自分で会社と交渉しようと思って「雇い止め 拒否」と検索したんです。

そうしたら「みんなのユニオン」が出てきました。サイトを見て、これはすごい団体さんを見つけたかもしれないと思いましたね。個人で言っても絶対に聞いてくれる会社じゃないと思いましたし、プロの方に間に入ってもらえれば、心強いと思ってお願いしました。

解決金をもらって、スッキリしました。これで解決したんだと、私の中でケジメがつきました。しかも思いもよらない金額で!お金を出すような会社じゃないから、解決金は0円という最悪のパターンを想像していたので、本当に良かったです。シフトを減らされたから仕方なく辞めるしかなかったという気持ちだったけど、解決金をもらって、区切りができたから救われたような気持ちです。

いろいろなことにチャレンジしていきたい

名称未設定のデザイン 24

今後も勇気をもって、いろいろなことにチャレンジしていく人間になりたいと思いました。人の気持ちを思いやり、苦手な仕事にも挑戦していきます。

今回、みんなのユニオンの活動を知り、感動しました。ユニオンがない世の中が一番いいと思うけど、いまはそれは難しいと思います。困っている人のための、本当に素晴らしい活動をしていると思いますので、今後も発展していってほしいです。交渉を担当してくれた竹永さんやユニオンのスタッフの方に、感謝しています。

団体交渉担当スタッフの声

本件交渉を担当した竹永です。相談時には雇い止めと伺っていましたが、よく話を聞いていると事実上解雇に近かったため、早急に内容証明を送りました。

当初会社側と言い分が食い違っており、交渉自体には期間を要しましたが、結果的に納得いただける解決金を獲得することができて良かったです。

ご自身で交渉した場合、結果的に解決金を受け取れないケースが非常に多いです。ユニオンでできることがあるかもしれないので、相談窓口まで一度お電話してみてください。

スマホで入れる「無料オンライン労働組合」

職場改善をはじめよう

専門家が作る職場改善の通知を無料で送ることができます

不当解雇・失業の無料電話相談