「1つ区切りがつきました。解決金も入って良かったです」

11.6

自分は必要とされているという気持ち

名称未設定のデザイン 1

そのとき、僕は別の会社で働いていたんです。でも、お世話になっている人から今回の仕事を頼まれました。その人からの頼みだったので、仕事を受けようと思いましたね。

始めは兼業でやっていて、のちに元の仕事を辞めました。業種が好きだったことと、同僚にも恵まれて楽しかったです。依頼されて入社したので、自分は必要とされているんだと、前向きな気持ちでいました。

寝耳に水の解雇理由に呆然

名称未設定のデザイン 2

会社から研修に行ってくれと言われて、研修終了後から数日後に解雇と言われたんです。そのとき言われた解雇理由が本当に寝耳に水で……呆然としました。

会社の仕事について、社長に進言したことが気に食わなかったのかな、と思いましたね。言われた理由がまったく身に覚えのない内容だったので、非常に腹立たしかったです。

弁護士じゃなくユニオンに相談

名称未設定のデザイン 3

今回のは不当解雇だと思ったので、インターネットで検索しました。弁護士も考えたけど、価格設定が分からなくて……調べたらユニオンの名前もあったから、相談しようと思いました。

会社が言った解雇理由を撤回してもらえなかったことに関してはモヤモヤしている部分はありますが、1つ区切りがついて気持ち的には前向きになりました。解決金も入ったので、そこは良かったと思います。

経験を活かし同じ業種を目指す

名称未設定のデザイン 4

まだ決定ではないですけど、同じ仕事をしようと思っています。今回の会社で積んだ経験とかを活かしていきたいです。まだ本格的に探してはいないけど、同じ仕事への就職を考えています。

団体交渉担当スタッフの声

本件を担当した竹永です。相談時に今回行われた解雇は無効になる可能性が高いと感じ、早急に団体交渉に進んだところ、数日後に会社側弁護士から連絡があり、和解の提示がありました。

提示額も金銭相場相当であったため、早期解決することができました。解雇が有効か無効かは裁判にならない限り白黒つけることは難しいですが、みんなのユニオンであれば裁判に移行する前に解決できる可能性があります。まずは相談してみてください。

スマホで入れる「無料オンライン労働組合」

職場改善をはじめよう

専門家が作る職場改善の通知を無料で送ることができます

不当解雇・失業の無料電話相談