「ようやく全部終わった……気持ち的に落ち着きました」

11.4

キャリアチェンジを目指し就職

change word on wooden background

今回の会社は、それまでやっていたこととは少し違う、もともと興味があった業種でした。キャリアチェンジをするには最後のチャンスだと思ったので、期待がありましたね。

新しい会社だったので先方から「いろいろな知恵を貸してほしい」という話もあったんです。自分の力が活かせる!と思いました。雰囲気もとても良かったです。

お粗末なことをしてきた会社

angry man with computer office

内定通知書発行後、会社からしばらく放置されたので僕から色々オファーをしてみたんです。それにも関わらず、内定取消しをしてきたので、ものすごくお粗末なことをしてきたな、と思いました。

業種的に法律を大事にしているはずなのに、法律を無視する形で内定取消しをしてきたので、かなり痛い目に遭わせなくちゃいけない、怒りが湧くのもそうだし、会社を潰したほうがいいんじゃないかとさえ思ったんです。

組合活動がないフリーさと法律の知識の多さ

feeling free happy

労働局や労働組合など、多くの機関に相談しました。労働組合は、基本的に執行委員とともに会社に行かなければならないと聞いて、フリーでできるところを探していたんです。そんな中、あっせんや調停の担当をしている人に相談をしたら「インターネットでやっている労働組合もあるみたい」と教えてもらい、それで調べたら、みんなのユニオンを見つけました。

オンラインでフリーで相談できるし、担当交渉員も法律の知識がすごかったです。解決金をもらったときは、ようやく全部終わったな、という気持ちでした。いまは別の会社で働いていますけど、働きながら今回の問題を抱えていたので、気持ち的にも落ち着きました。

相手の謝罪がないし、そういった意味では綺麗に解決したわけではなくすっきりしない部分はありますが、金銭で相手にある種ダメージを与えて、向こうが意図しない形でこちらにいい方向で解決できました。

働くための法律は自分でも勉強すべき!

high school tutor college student group sitting desk library studying reading doing homework lesson practice preparing exam entrance education teaching learning concept

いま勤めている会社は、「新しいことに取り組む」ということに魅力を感じて入社したので、会社が大きくなり、安定経営となるようにサポートしていきたいです。人を育てることを若いころから大事にしてきているので、若い人を育てていきたいとも思っています。仕事の部分だけでなく、労働の知識についても、です。

労働者と会社は対等であるべきで、日本の労働環境はよくないと思っています。「対等でないとダメ」と広めていく活動もしていきたいと思っています。その点、相談のハードルが低い、みんなのユニオンの存在意義は大きいです。

1つ、皆さんに伝えたいことがあります。働くための法律は自分でも勉強できるので、自分でも勉強してください。解雇されたときや内定取り消しをされたときは、かなりの可能性で違法性が高いです。会社から不当な扱いをされないために、そのことをおすすめします。

団体交渉担当スタッフの声

今回はコロナの影響で内定を取り消されてしまった事案でした。

組合員さんご本人が、法律に詳しく、内定が出た段階からメールや録音などの証拠をしっかりと集めてくださっていました。そのため、客観的な証拠を突き付けながら会社と交渉をすることができ、ありがたかったです。

ほとんどの事件では、会社とユニオンの主張が真っ向から食い違い、「言った言わない」の争いになってしまうことも多いです。特に内定取消は、会社とのコミュニケーションが少ない状態で契約関係が解消されてしまうため、証拠等が少ない場合が多いです。

上で組合員さんが述べてくださったように、普段から法的な知識を知っているかどうかで、スムーズな証拠保全・主張ができるか否かが変わってきます。ご自身の身を守るためにも、多くの方に労働法規に関する知識をお伝えしていく大切さを感じた事案でした。

スマホで入れる「無料オンライン労働組合」

職場改善をはじめよう

専門家が作る職場改善の通知を無料で送ることができます

不当解雇・失業の無料電話相談