無料相談の流れとは?解決までの道のりをご案内!

how 2

みんなのユニオンは、不当な解雇・雇止め・派遣切り・内定取消・セクハラに関して無料相談を受付けています。

無料相談から解決までの流れをご案内させていただきます。

みんなのユニオン団体交渉の流れ

無料電話相談 6

①無料相談

組合員から当ユニオンへお電話いただいた場合、無料相談を行います。
その後、不当性が認められれば団体交渉に進むかを決めていただきます。

団体交渉の着手金は無料ですのでご安心ください。

②団体交渉の申入れ

団体交渉をご依頼いただいた場合、「団体交渉申入書」を当ユニオンが作成し、組合員が勤める企業に内容証明郵便で送付します。

内容証明郵便で送ることで「異議を申し立てたことの証拠を残す=言った言わないの水掛け論の回避」になり、労働審判や裁判に進んだ場合に、ご自分が証拠として使うことも可能になります。

書面の作成は、専門家の監修のもと行なうので、組合員の負担はありません。

③団体交渉

企業に対し、当ユニオンが団体交渉を行います。
相手がすぐに違法性を認め、解決金に承諾することもありますが、認めない場合は多角的な方法で粘り強く交渉を続けます。

当ユニオンが交渉を行なうため、組合員の負担はありません。

④合意書作成

団体交渉の結果、話がまとまると、和解のための合意書を専門家が作成します。
もちろん、組合員に「この内容で合意できますか?」と確認してから、合意書の作成に移ります。

専門家が作成することにより、後日争いが蒸し返されない解決が可能です。

⑤解決

組合員と企業の合意に従い、解決金の支払いや離職票の交付などを、企業に確実に履行してもらうよう管理していきます。

解決への道は気持ちをすっきりさせる道!

団体交渉を申し入れる際、最初に費用はかからないので、ご安心ください。
また、もし団体交渉が決裂した場合も、お金をいただくことはありません。

団体交渉が決裂した場合には、別途、労働審判や民事裁判の手続き等もご案内させていただくこともありますが、当ユニオンは団体交渉で内定取消の撤回や整理解雇の和解などの成功実績があり、組合員にお喜びいただいております。

ぜひ、組合員にはお悩みを解決していただき、晴れやかな気持ちで次のステップに進んでもらいたいです。

そのために、当ユニオンは全力でお力添えさせていただきます。

ご不明点等はお電話でお答えさせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

スマホで入れる「無料オンライン労働組合」

職場改善をはじめよう

専門家が作る職場改善の通知を無料で送ることができます

不当解雇・失業の無料電話相談