不当解雇・退職勧奨
お悩みお聞かせください

無料相談窓口(24時間全国対応)

※伺った事情をもとに、ショートメールメッセージ(SMS)か電話にて専門員が返答いたします

※ユニオンとしてご対応が難しいものでも、適切な相談先をお伝えしますので、まずはご連絡ください

うつ病で休職したときにもらえる手当は?2つの手当について解説

更新日:

監修者:みんなのユニオン 執行委員
岡野武志

名称未設定のデザイン 46 1

この記事でわかること

  • うつ病で休職したときの手当は「傷病手当金」と「休業給付」の2種類
  • 「傷病手当金」は申請から受給開始まで約1カ月かかる
  • うつ病の場合「労働災害」の認定がされづらい

うつ病で休職するときにもらえる可能性がある手当としては、「傷病手当金」と「休業給付」の2種類があります。

しかし「傷病手当金」と「休業給付」それぞれで気を付けたいポイントを押さえておかなければなりません。

本記事では、うつ病で休職したときにもらえる「傷病手当金」と「休業給付」の紹介から申請方法、注意点まで解説します。

大見出し1 うつ病で休職したときにもらえる可能性がある手当

うつ病で休職したときにもらえる手当は以下の2通りです。

傷病手当金

休業給付

本章では、それぞれの手当について支給元・受給期間・支給額・受け取れる条件を紹介します。

中見出し1 手当①:傷病手当金

うつ病で休職した時にもらえる手当の1つに「傷病手当金」があります。

うつ病で休職した場合、高確率で傷病手当金の受給となります。

傷病手当金とは、業務外の病気やケガのために会社を休んだ際に、本人ないしは家族の生活を保障する制度です。

傷病手当金は健康保険から支給され、受給期間は支給開始日から1年6カ月です。ただし、この1年6か月には注意点がありますので、後ほど紹介します。

支給額ですが、支給開始日以前12カ月の標準報酬月額を合算して平均額を算出し、その平均額の3分の2となります。

例えば2020年7月に休職したとすると、2019年7月~2020年6月の1年間の平均額を算出します。

そして2019年度の標準報酬月額が21万、2020年度の標準月額報酬を24万とすると1カ月当たりの支給額は下記のように算出できます。

(21万円×9カ月+24万円×3カ月)÷12カ月×2/3=14.5万円

そんな傷病手当金ですが、受給要件として下記を全て満たす必要がありますので、注意が必要です。

業務外の事由による病気やケガであること(注意点あり)

病気やケガにより仕事に就けないこと

連続する3日間を含み、4日以上仕事に就けなかったこと

病気やケガで休んでいる間に給与の支払いがないこと

1つ目の「業務外の事由による病気やケガであること」について、パワハラなどの業務要因でうつ病を患ったので傷病手当金は受け取れないのではないかと不安に思われるかもしれません。

しかし、うつ病は悲しいことに業務要因として認定されにくく、のちに述べる休業給付ではなく、傷病手当金による補償を受けている人が多いのが現実です。

中見出し2 手当②:休業給付

「休業給付」もうつ病で休職したときにもらえる手当の1つです。

休業給付は労災保険から支給され、受給期間は療養開始4日目から療養が終了するまでの間となります。

支給額についてですが、事故が発生した直前3カ月間に労働者に支払われた賃金を暦の日付で割った「給付基礎日額」に基づきます。

例えば賃金20万円の人が2020年7月に休職したとすると、給付基礎日額は下記となります。

20万円×3カ月÷(30日+31日+30日)=6594円(1円未満は切り上げ)

そして休業4日目以降、休業給付(給付基礎日額の6割)と特別支給金(給付基礎日額の2割)を合計した金額を受け取ることができます。

6594×0.6+6594×0.2=5275円(1円未満は切り捨て)

1カ月あたりの休業給付は、先ほどの5275円に休業日数を掛けた額が支給されます。

そんな休業給付の受給要件ですが、下記の全てを満たしていることです。

業務が要因となる病気やケガで療養している

病気やケガにより仕事に就けないこと

病気やケガで休んでいる間に給与の支払いがないこと

労働基準監督署から休業給付の支給を承認されること

前3つは傷病手当金と変わりませんが、4つ目のハードルが高いことが休業給付の大きな特徴です。

なぜならば、休業給付の受給条件として「100%業務要因による発症である」ことですが、うつ病の場合100%業務要因と断定しづらいためです。

大見出し2 傷病手当金の申請手順と注意点

続いて、「傷病手当金」の申請手順と注意点について紹介します。

中見出し1 傷病手当金の申請手順

傷病手当金の申請手順は下記となります。

傷病手当金支給申請書を印刷、本人記入欄を記入する

医師に療養担当者欄に記入してもらうように依頼する

会社に事業主記入欄を記入してもらうように依頼する

傷病手当金の支給申請を行う

4は会社が行うことが一般的ですが、会社に申請してもらえない場合は受給者自身が申請することも可能です。

また、まれに会社から傷病手当金の資料に記入してもらえないこともあります。

その場合は社会保険労務士や弁護士に相談することをおすすめします。

中見出し2 傷病手当金の注意点

傷病手当金の注意点は下記の2つです。

受給まで1~2カ月かかること

途中で復職した場合でも、同一傷病だと受給期間に変更はない

1つ目は受給までに1~2カ月かかることです。

傷病手当金を受け取るためには審査を通過することが必要です。

そのため、申請後受給まで1~2カ月かかることを注意しなければなりません。

2つ目が特にうつ病の場合注意が必要です。

うつ病は再発率の高い病気と言われており、1度復職したものの、再び休職するケースも多々あります。

その場合に注意したいのが、傷病手当金の支給要件は「初回の発症日」から1年半となります。

例えば、あなたが2020年7月にうつ病を患い、2020年11月に復職、2021年2月に再発し休職したとしましょう。

この場合ですと、2020年11月~2021年2月の4カ月間は勤務していますが、傷病手当金の支給期限は初回の発症日から1年半である、2022年1月のままです。

つまり、2021年2月から1年半でもなく、2022年1月から復職分の4カ月間受給期間が伸びるわけではないので、注意が必要です。

大見出し3 休業給付の申請手順と注意点

最後に「休業給付」の申請手順と注意点について紹介します。

中見出し1 休業給付の申請手順

休業給付の申請手順は下記となります。

医療機関を受診して定期的な診察を受ける

申請書を労働基準監督署へ提出

労働基準監督署による調査

労働基準監督署から通知書が届く

労災認定され、休業給付の対象となった場合は、通知書よりも前に電話がくる可能性もあります。

中見出し2 休業給付の注意点

うつ病で休業給付を受ける際の注意点ですが、「そもそも休業給付の承認が通りにくい」ことです。

理由としては「100%業務要因」と断定することが難しいためです。

例えば、プライベートで身内の不幸など悲しい出来事があって落ち込んでいた上に、仕事でのプレッシャーもあった場合、100%業務要因と断定できないでしょう。

加えて、発達障害やアルコール依存などの個体的要因も挙げられます。

また、パワハラを受けているなど100%業務要因であっても「うつ病は脳の複雑骨折」と言われるように、正常な判断ができないことも少なくありません。

実際は労災認定される状況でも、会社に対する申し訳なさや責任感の強さから「全て自分が悪い」と自己判断してしまうこともあります。

これらのことを防ぐためにも、うつ病で休業給付を承認されるためには確固たる証拠や客観的な証拠が欠かせません。

パワハラを受けている場合は「上司に怒られている時の録音を記録しておく」、長時間労働やサービス残業がある場合は「出勤、退勤時間を毎日記録しておく」など第三者から判断しやすい証拠を残しておきましょう。

また、カルテなどの医療機関の資料も証拠となりますので、医師には業務で起こったことやあなた自身の体調などについて、実情を話すことが大切です。

うつ病における労災認定の条件や、過去に労災認定された事例などはこちらの記事でご確認ください。

休業給付をお考えの方は、ぜひ合わせてご覧ください。

監修者


みんなのユニオン

執行委員岡野武志

詳しくはこちら

みんなのユニオンの執行委員を務める岡野武志です。当ユニオンのミッションは、法令遵守の観点から、①労働者の権利の擁護、②企業の社会的責任の履行、③日本経済の生産性の向上の三方良しを実現することです。国内企業の職場環境を良くして、日本経済に元気を吹き込むために、執行部一丸となって日々業務に取り組んでいます。