不当解雇後の残業代請求|時効・弁護士費用について知ろう

更新日:

監修者:みんなのユニオン 執行委員
岡野武志

1034

2020年10月1日以降の自己都合退職者は、失業手当の給付制限期間が短縮される変更があります。

会社から不当解雇されてしまったとき、気になるのが未払いの残業代です。

定時後、疲れる身体に鞭を打ち残業時間を過ごしたのに、その代金が支払われないのは辛いですよね。

サービス残業までして働いて…そんな中、不当解雇をされてしまったら未払いの残業代は請求できないのでしょうか?

不当解雇をされたあと未払い残業代が請求できるのか解説していきます。残業代の種類や計算方法、相談窓口もまとめていますので解決のきっかけにしてください。また、弁護士に依頼した場合の流れや費用も参考にしていただき、スムーズな請求を行ないましょう。

不当に解雇されてしまったら…未払いの残業代は請求できる?

不当解雇されてしまっても、未払い残業代を請求できるのか解説していきます。

それとともに、残業代には3つの種類があること、残業代請求には時効があることも知っておくといいですね。

残業代について、正しい知識を持つことも大切です。
一緒に確認していきましょう。

退職後でも未払いの残業代は請求可能

不当解雇されても残業代の請求は可能です。むしろ、退職後の方が未払いの残業代の請求が容易です。なぜなら、解雇や退職後は、職場内での人間関係を特に考える必要がないからです。離職後であれば、しがらみがない分、法律どおりに未払い残業代を請求することができ、回収額も増える傾向にあります。
請求は未払残業代だけ?

不当解雇された後に未払い残業代を請求する場合は、不当解雇の解決金と一緒に未払い残業代も払ってもらえるように交渉を進めることになります。金額が大きくなるので、交渉で納得がいく金額が提示されなかった場合は、労働審判や民事裁判など、裁判所の制度を有効に使うことをお勧めします。

請求可能な残業代の種類と計算方法は?

請求できる残業代(いわゆる「割増賃金」)には、3つの種類があります。①時間外手当、②深夜手当、③法定休日手当の3つです。時間外手当と深夜手当の場合は、基本給の1.25倍の割増賃金を請求することができます。法定休日手当の場合は、基本給の1.35倍の割増賃金を請求することができます。
手当ごとの増加割合は?

ポイントは、①②③はそれぞれ併存するということです。例えば、残業が深夜まで及んだ場合、午後10時以降の残業については、①時間外手当の1.25倍と②深夜手当の1.25倍と合わせて1.5倍の賃金を請求することができます。法定休日に出勤した場合なども、①と③の割増を合わせて請求することができます。

残業代請求の時効の期限は5年って本当?

残業代請求権の時効は、もともとは「2年」と定められていました。しかし、2020年4月施行の民法改正により「5年」となりました。もっとも、各種の混乱を防ぐための経過措置として、最終的には「当面の間は3年」という方向で、第157回労働政策審議会労働条件分科会においてまとまったようです。
時効を停止させるには?

いずれにせよ、時効を停止させるためには、相手から「権利の承認」を受けるか、こちらから「裁判上の請求」「支払督促」などの手続きを取る必要があります。単に支払いを催促するだけでは、時効の進行は停止しないので注意が必要です。昔の残業代については、まずは専門家に相談してみましょう。

残業代請求についての相談先&集めるべき証拠品

いざ、残業代請求をしようと思ったとき、一人で行なうのは不安ですよね。
残業代請求についての相談窓口がありますので、まずはそちらに問い合わせてみるといいですよ。

相談前に用意しておくべきものもありますので、スムーズな相談を行なうためにぜひご覧ください。

残業代の請求についての相談窓口は?

残業代請求についての相談窓口としては、主に、①労働基準監督署の窓口、②労働組合・ユニオンの窓口、③弁護士事務所の窓口などがあります。その後の活動(未払い残業代の請求)などを考えているのであれば、②③がスムーズです。職場の改善をメインに考えている場合は、①②の窓口をおすすめします。
相談する窓口は1つでいい?

また、①②③の窓口については、時間が許す限り、同時に相談してみるのも一つの方法です。窓口の種類や実際に相談を担当してくれた担当者によって、回答が異なったり、その後の解決策の提案が変わってくることがあります。そのため、色々な人から話しを聞いてみるのがよいかもしれません。

残業代請求に強い弁護士の見極め方は?

残業代請求に強い弁護士の見分け方は簡単です。実際に生の法律相談を受けることです。数人の弁護士事務所に連絡を入れ、同じ事案を色々な弁護士に相談してみましょう。相談の中では、実際の解決策や戦略についても質問してみることです。そうすれば、明らかに弁護士の強い、弱いを感じるはずです。
弁護士選びのポイントは?

弁護士選びのポイントは、費用とコミュニケーションのしやすさです。残業代を回収するためのコストは、安ければ安い方がよいはずです。一方で、「依頼したあと、弁護士と連絡が取れない」という悩みもよく聞くので、コミュニケーションが取りやすい弁護士に事件を依頼することをお勧めします。

残業代請求の相談前に集めておく書類は?

残業代請求の相談の前に用意しておくものは、①雇用契約書、②就業時間が分かるもの、③残業の証拠、などです。また、事案の概要が分かるノートがあれば、相談がスムーズです。仮に①②③がまったくなくても、相談自体は受けることが可能です。残業代で困っている人は、気軽に相談してみましょう。
証拠が集まらない場合は?

実際は、十分な証拠が集まらなかったケースでも、専門家が間に入り残業代を請求すれば、スムーズに支払ってもらえるケースも多いです。そのため、あまり「残業代請求の相談の前に用意しておくもの」について悩む必要はないかもしれません。まずは専門家に相談してみるという行動が大切です。

残業代請求をするための方法一覧|弁護士に依頼したときの勝率・費用は?

残業代を請求するための方法や流れをご案内します。

方法を知っておけば、順番を間違うことやリスクを負うことも避けることができるので、時間的、経済的にも圧迫されずに済みますよね。

弁護士に残業代請求を依頼したときのポイントや、弁護士費用についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

残業代請求するための方法と流れは?

残業代を請求してから解決までの流れは、①書面での請求、②口頭での交渉、③調停や裁判での主張、と進むのが一般的です。①の書面での請求だけで残業代が回収できればベストですが、実際は②や③の段階に進むことが多いです。専門家が介入すれば、②の口頭での交渉でまとまることも多いです。
裁判を起こす注意点は?

問題は、③の調停や裁判を起こすかです。調停や裁判を起こすとなると、着手金などの初期費用が必要になる場合が多いです。着手金は、裁判で負けても戻ってこないお金です。実際に裁判を起こす場合は、どれくらいの確率で裁判に勝てそうか、しっかりと弁護士と相談してから起こすようにしましょう。

①書面での請求、②口頭での交渉、③調停や裁判での主張のどれを選ぶかは、ケースバイケースです。費用の面からは、①が一番安く、③が一番高いです。他方で、残業代未払いの証拠がしっかりとあるような場合は、より確実に、多くの金額を回収するためには、③の裁判等を利用するのがよいです。

残業代請求の裁判…勝率、負けるリスクは?

残業代の請求について、交渉が行き詰まったら、裁判を起こして未払い残業代を回収していく必要があります。裁判の判断は、証拠に基づいて行われます。残業代の未払いについて、しっかりとした証拠があれば、裁判での勝率が上がります。メモ書き等でもよいので、裁判で勝つために証拠を集めましょう。
裁判のポイントは?

裁判のポイントは、どの段階で裁判所から提示された和解案に応じるかです。実際の残業代の裁判では、判決まで行くことは稀で、ほとんどの事件は裁判上の和解で解決します。裁判官から提示された和解案に上手に乗ることが、裁判を使ってスムーズに未払い残業代を回収するためのコツと言えます。

残業代請求の弁護士費用はいくら?

残業代請求にかかる弁護士費用は、依頼する活動内容によってさまざまです。内容証明郵便を代理で送付してもらうだけであれば、数万円程度で終わることが多いです。実際に裁判を依頼するとなると、着手金で数十万円程度かかることが多いでしょう。依頼する前に、費用の見積もりをお願いしましょう。
着手金無料はないの?

一番良いのは、完全成功報酬で受けてくれる弁護士を探すことです。完全成功報酬であれば、着手金を支払う必要がないため初期費用が無料、裁判に負けた場合でもリスクがないです。ただ、完全成功報酬の場合は、裁判に勝った場合に払う弁護士費用の総額が、通常よりも高くなる傾向にあります。

監修者


みんなのユニオン

執行委員岡野武志

詳しくはこちら

みんなのユニオンの執行委員を務める岡野武志です。当ユニオンのミッションは、法令遵守の観点から、①労働者の権利の擁護、②企業の社会的責任の履行、③日本経済の生産性の向上の三方良しを実現することです。国内企業の職場環境を良くして、日本経済に元気を吹き込むために、執行部一丸となって日々業務に取り組んでいます。